元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】
2022/06/29 2022/06/29
記事筆者: 英語・外国語記事
子ども向けの英語教材を探し始めると、避けては通れないのが「ディズニー英語システム(DWE)」。
私自身、英会話講師として子どもが生まれる前から最も気になっていた教材です。
しかし、すべて揃えるとなかなかの高額な教材であるがゆえに、その値段に見合う価値が本当にあるのか、ということが最も気になるポイントでした。
おそらく、ディズニー英語システム(DWE)を検討する多くの方も同じように感じられているのではないでしょうか。

英語教育については様々な考え方がありますので、子どもの英語教育に「高額な英語教材は必要ない」といった考え方を見かけることも多いかと思います。 実際にディズニー英語システム(DWE)を使わずとも高い英語力を持つ方は数多くいらっしゃるはずですので、その考え方も否定できません。

しかし、それでも私は「ディズニー英語システム(DWE)」を購入しました。 英会話講師として子どもたちに英語を指導してきた経験や、英語教育に関わる数多くの書籍で得た知識をもって、我が子にディズニー英語システム(DWE)を購入するという結論に至ったのです。



そこで今回は、元英会話講師である私が我が子の英語教材としてディズニー英語システム(DWE)を選んだ5つの理由をご紹介します。
ディズニー英語システム(DWE)の購入を検討している方はぜひ参考になさってくださいね。



\ 「お風呂でABCポスター」も一緒にもらえる! /

【理由1】ハイレベルな日常英会話を自然に覚えられる

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

日本語でも“童謡“を聞いたり歌ったりするように、英語でも“ナーサリーライム“を聞いたり歌ったりすることは英語学習の始まりとしてとても大切です。
しかし、日本語でも日々会話を聞く中で日本語が身についていくように、日常英会話を聞く環境がない中では、“ナーサリーライム“だけではなく日常英会話もたっぷり聞かせてあげられるのがベストです。

ディズニー英語システム(DWE)では日常英会話で使える表現が歌に組み込まれているので、口ずさんでいるうちに自然と英語表現を覚えることができます。
教材が進んでいくと歌で覚えた日常英会話の表現を、今度はストーリーの中で会話やフレーズとして学んでいくことができます。
最終的には、英検準1級レベルの文法を会話で使えるネイティブの5〜6才児相当の英語力が身につくカリキュラムになっており、市販の子ども向けの英語教材ではここまでのレベルを網羅したものはなかなかありません。

また、覚えやすいのは子どもだけではなく親も一緒で、私自身CDを何度も聞くうちにすっかり歌を覚えてしまい、歌に出てくるフレーズを意識的に使って子どもに話しかけることができています。
歌で覚えた表現をそのまま使って語りかけることができるのは、英語での語りかけに挑戦したい親にとってもありがたい教材だと思います。


【理由2】教材同士がすべて連動している

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

英語だけに言えることではありませんが、“繰り返し“学習することは英語を習得するためにも必要不可欠。 英語に触れられる時間が圧倒的に少ない環境の中で“繰り返し“学習するためには、連動した教材を使用することが最も効率的です。

ディズニー英語システム(DWE)では、おもちゃや絵本、カードにCD&DVDなど様々な種類の教材が揃っていますが、その教材同士がすべて連動しています。
例えば、0才から使える教材シリーズには“ハチ“のおもちゃがあるのですが、“ハチ“は絵本にも登場しますし、“ハチ“の発音や飛ぶ音が聞ける単語カードもあります。
もちろんCDやDVDのお歌にも“ハチ“が登場するのです。
セット教材なので連動しているのは当然と言えば当然なのですが、逆を言えばこれはセット教材でしか得られないメリットと言えます。


【理由3】親が教材を選ぶ労力が0になる

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

すべての教材が連動していることは、親の私たちにとってもメリットがあります。
市販の教材でおもちゃや絵本、カードにCD&DVDを、連動させられるように一つひとつ見極めて、購入して…という作業は想像以上に大変です。

私も実際に、保育園で英会話講師として働いていたとき、教材を連動させたレッスンにするべく教材選定をしたのですが、これが本当に大変でした。
何が大変かと言うと、市販で良い教材を見つけることはわりと簡単なのですが、それらは全く連動していないため、同じような内容を学べる教材をピックアップし、1つひとつ照らし合わせ、DVDにあってもカードにないといったような部分は手作りする…といった作業が必要になってきます。

しかもこの骨の折れる作業をもってしても、完全には連動させられないのです。
ちなみに私は1才児クラスで行う1回30分レッスンの教材準備に、1日約3時間×約3ヶ月かけました。
自分の子どもに準備する場合にはこの作業が毎年必要になってきますから、考えるだけで気が遠くなりそうです。

おうち英語の場合ここまでする必要はないのかもしれませんが、市販教材でかなりの労力をかけて揃える以上の教材が、ディズニー英語システム(DWE)では最初からすべて揃っているのです。

これは本当にすごいことです。
「時間を買う」以上の価値があると私は思います。


【理由4】教材と連動したアウトプット機会を確保できる

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

ディズニー英語システム(DWE)では、会員になると様々なサポートを受けることができます。
その中でも特に良いと思うのが、テレフォンイングリッシュとイベントです。



テレフォンイングリッシュでは週1回、先生と一緒に教材に出てくる歌を歌ったり、教材をベースにしたレッスンを受けたりすることができます。
また、イベントは教材に出てくる歌や表現を使った参加型なので、楽しみながらアウトプットをすることが可能です。
イベントについては参加費が必要ですが、会員限定のイベントということもあってか、一般的な子ども向けのイベントと比べると良心的な価格で参加しやすくなっています。

英語学習にはアウトプットの機会が必須ですし、普段使っている教材の歌や表現が使われていることは英語力のためにはもちろん、モチベーションアップにも繋がるためとてもありがたいサービスです。


【理由5】壊れても破れても送料のみで無償交換可能

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

ディズニー英語システム(DWE)の会員になると、壊れたり破れたりしてしまった教材を、送料のみで無償交換してもらうことができます。
おもちゃやクレヨンなどの消耗品、取扱説明書、購入時に付いてきたプレゼントなどは交換の対象外ですが、交換可能なリストを見たところほとんどのものがしっかり交換してもらえるようになっていました。

せっかく教材を購入しても、壊れたり破れたりを避けて教材を充分に使わせてあげられなければ本末転倒ですよね。 壊れても破れても無償で交換してもらえると思えば、子どもの好奇心を止めることなく自由に使わせてあげることができます。

実際に、私の子どもには、おもちゃや絵本だけではなく、単語カードも好きなように使わせることができています。
まだ0才なので子ども自身で本来の使い方をできているわけではなく、ケースから手当たり次第にカードを引っ張り出して、なめてみたりかじってみたりじーっと見たりするだけですが、英語をたくさん目にして欲しいので、こういった使い方できることにとても満足しています。


5.まとめ

さて、今回は、元英会話講師である私が我が子の英語教材としてディズニー英語システム(DWE)を選んだ5つの理由をご紹介しましたが、いかがでしたか?

教材のレベルが高いだけではなく、教材同士の“連動性“や親にとっても使いやすい仕組みであることが、私がこの教材を選んだ理由となったことをお伝えできたのではないでしょうか。

今後は、ディズニー英語システム(DWE)にデメリットを感じるポイントや、実際に教材をどのように使っていく予定なのか、教材を使用した1日のスケジュール例などの記事を掲載していきますので、ディズニー英語システム(DWE)を検討している方や実際に使っている方はぜひ参考になさってくださいね。


\ 「お風呂でABCポスター」も一緒にもらえる! /






英語・外国語の教室はこちら

英語・外国語に役立つ記事はこちら

ディズニー英語システム(DWE)にデメリットはある?対策のポイントは?

ディズニー英語システム(DWE)にデメリットはある?対策のポイントは?

a
元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

a
英会話講師おすすめ!クリスマスをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

英会話講師おすすめ!クリスマスをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

a
「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

a
英会話講師おすすめ!ハロウィンをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

英会話講師おすすめ!ハロウィンをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

a
英語教育改革でおうち英語どうする?幼児期英語教育のメリットと取り組み方

英語教育改革でおうち英語どうする?幼児期英語教育のメリットと取り組み方

a
幼児期のおうち英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

幼児期のおうち英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

a
【0~3才向き】ポスター絵本やYouTubeなど幼児期におすすめ英語教材

【0~3才向き】ポスター絵本やYouTubeなど幼児期におすすめ英語教材

a
【3~6才向き】絵本やアニメ、DVDなど幼児期におすすめの英語教材

【3~6才向き】絵本やアニメ、DVDなど幼児期におすすめの英語教材

a
英語教育改革で小学校の英語教育はどう変わった?家庭での向き合い方を紹介

英語教育改革で小学校の英語教育はどう変わった?家庭での向き合い方を紹介

a
小学生の家での英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

小学生の家での英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

a
【小学校低学年向き】アニメやゲーム、本など小学生におすすめの英語教材

【小学校低学年向き】アニメやゲーム、本など小学生におすすめの英語教材

a
【小学校高学年向き】ドラマや映画、本など小学生におすすめの英語教材

【小学校高学年向き】ドラマや映画、本など小学生におすすめの英語教材

a
【初心者必見!】英会話講師が教える!子ども向けオンライン英会話の選び方【効果的な英語学習の為に】

【初心者必見!】英会話講師が教える!子ども向けオンライン英会話の選び方【効果的な英語学習の為に】

a
子ども向けの人気オンライン英会話を比較!英会話講師が選ぶおすすめの3教室を紹介します

子ども向けの人気オンライン英会話を比較!英会話講師が選ぶおすすめの3教室を紹介します

a
【ネイティブキャンプ】子ども専任講師が充実で楽しい!世界中の講師から学べるオンライン英会話

【ネイティブキャンプ】子ども専任講師が充実で楽しい!世界中の講師から学べるオンライン英会話

a
【QQキッズ】家族シェアで料金もお得!QQイングリッシュの子ども専門のオンライン英会話

【QQキッズ】家族シェアで料金もお得!QQイングリッシュの子ども専門のオンライン英会話

a
子ども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク!家族シェアで料金もお得!

子ども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク!家族シェアで料金もお得!

a

よく読まれている記事

【国立や私立】小学校受験の日程やスケジュール、いつから準備が正解?
学習指導要領の歴史!改訂による教育の移り変わりを時代背景とともに解説!
【2023年】中学受験の勉強の範囲はどこまで?独学でやっていけるのか
小学生の家での英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法
学習指導要領とは何のためにあるのか?国と学校と教育の関係についてわかりやすく解説
小学校受験と中学校受験どちらを選ぶべき?メリットや費用を徹底比較
【小学校受験の教材】経験者が使った!巧緻性、パズル、問題集を紹介します
【受験必要か?】共働き向け、国立や私立小学校受験するかしないか判断方法
中学受験で成績が伸びない子の特徴。上がらないのは原因がある
難しい設定はナシ!機材2つでできるオンラインピアノレッスンのやり方


sidebanner
sidebanner
sidebanner