「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!
2021/10/17 2022/06/14
記事筆者: 英語・外国語記事
「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!
おうちで手軽に受けられる子ども向けオンライン英会話は、元々人気が上昇しつつありましたが、ここ数年のなかなか外に出歩けない状況も相まって、ますます需要が高まっています。
そこで今回は、「子ども向けオンライン英会話」を始めるにあたって気になる疑問を、英会話講師の視点から解決していきます。

・そもそもなぜオンライン英会話が必要なのか?
・いつから始めるのが良いのか?
・英語力の目安は?
・どんなレッスンを受けるのが良いのか?
・予習や復習は必要なのか?
・どれくらいの頻度で受けると良いのか?

などを詳しくお話ししていますので、ぜひ子ども向けオンライン英会話を活用するヒントになさってくださいね!

1.おうち英語に「オンライン英会話」はなぜ必要?

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

おうち英語を進める上で必要になってくるのが、アウトプット機会の確保です。
ある程度英語のインプットが貯まりアウトプットが出始めたら、そのアウトプットを意味のあるやり取りに繋げてあげることが、英語学習ではとても大切になってきます。
アウトプットをしながら意味のあるやり取りをすることで、今までインプットしてきた単語やフレーズの使い方を学び実践していくことができるので、点だったものを線に、線だったものを面にしていく作業が自然にできるからです。

また、小学校高学年頃になると、英語についても「なぜ英語を勉強するんだろう?」という疑問を持ちやすくなるので、本格的にオンライン英会話を利用していくのにぴったりの時期です。
英語を使う機会を用意してあげることは、英語学習のモチベーションアップにも繋がりますので、積極的に活用していきたいですね。


2.「オンライン英会話」いつから始める?英語力の目安は?

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

誰でも無理なくオンライン英会話を始める年齢は、と聞かれれば「小学校高学年(小4~)」という返答になります。 小さい頃から英語に触れてきた子の場合、個人差を加味してもある程度英語を聞き取ったり言いたいことを英語にしたりすることができるようになっている時期だからです。
また、オンライン英会話と一口に言っても、フリートークからコースブックに沿ったレッスンまで様々な種類があるため、英語学習を始めたばかりの子でも、小学校高学年になればオンライン英会話を活用する方法があるからです。

英語力の到達度には個人差がありますので、小学校高学年になる前から始めることももちろん可能です。 小学校高学年になる前にオンライン英会話を始める英語力の目安としては、海外アニメや映画に英語をある程度理解して楽しむことができているかどうかが一つのポイントになるでしょう。

小学校高学年になる前の到達度の確認なら、「【小学校低学年向き】アニメやゲーム、本など小学生におすすめの英語教材」で紹介している、小学校低学年用教材を用いてみるのも一つの方法です。


それ以前は、できることならばオンライン英会話よりは、英語イベントや英会話教室などを利用するのがおすすめです。 まだ英語力が十分でないうちは、実際に面と向かった方がお互いにコミュニケーションを取りやすいため、伝わらなくてつまらない!わからなくてイライラ!が起こりにくいですし、イベントや教室の場合マンツーマンではないので、実際にお友達が英語でコミュニケーションを取っている場面を客観的に見て、英語でのコミュニケーションの取り方を学ぶこともできるからです。

どうしてもオンライン英会話しか利用できない環境の場合には、お歌を一緒に歌ったりゲームをしたりといった英語を楽しむことに重きを置いているレッスンから受講すると良いですね。

子ども向けの歌やゲームに特化したレッスンならQQキッズはおすすめです。「【QQキッズ】家族シェアで料金もお得!QQイングリッシュの子ども専門のオンライン英会話」では、なぜ子どもにがおすすめなのか解説しています。



3.「オンライン英会話」どんなレッスンが良い?予習復習は必要?

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!


フリートークで自由に話すレッスン

ある程度英語を聞き取れたり話せたりする場合は、フリートークを選んで好きなテーマについて自由に話すレッスンがおすすめです。
例えば、家族で水族館に行ったのならそのときのことをテーマに選んで撮ってきた写真を見せながら会話を発展させていくことができますね。折り紙が得意な子なら、先生にも正方形の紙を用意してもらって折り方を教えながら一緒に折るのも楽しいかもしれません。
フリートークレッスンは今実際に興味のあることをリアルタイムの熱量で活用できるので、ある程度の英語力がある子にはぜひトライしてほしいレッスンです。

フリートークの場合、何を話そうか決めておいて必要なものがあれば準備をしておくことができるとスムーズなレッスンになりますので、それが予習となりますね。
復習は特に必要はありませんが、レッスンの中で言い方がわからなくて教えてもらったフレーズがあれば、「こんな言い方もあるんだね。」と確認しておいても良いでしょう。 また、今日はこんなことを話した、こんなことに驚いたといったことをレポートのような形で残しておくのも良い復習になります。
単語だけでも構いませんし、文章が書ける子は文章で書き残しても良いでしょう。ライティングの練習にもなりますのでおすすめです。


コースブックに沿ったレッスン

小学校高学年から英語を始めたばかりの子は、コースブックに沿ったレッスンがおすすめです。
この頃から論理的に考える力が発達してきていますので、会話などを順序立てて学習できる海外出版のコースブック、スクールブックを使用しながらのレッスンは、効率的に英語学習を進めるのに役立ちます。 また、インプットの量が足りておらずどうしても発音が弱い場合が多いので、発音のレッスンを受けてみると自信に繋がりやすくおすすめですよ。

コースブックの場合、予習復習については先生にたずねるとレッスンに合った学習の仕方を答えてもらえます。特に必要がないと言われた場合は、出てくる単語やフレーズを発音して意味を確認しておくと良いでしょう。復習も基本的には予習と同じような方法で構いません。
予習復習に時間をかけすぎてオンライン英会話のレッスンが苦痛になってしまうと本末転倒ですので、無理なく楽しんでできる範囲で取り組んでくださいね。


4.「オンライン英会話」週に何回受けるのがおすすめ?

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

オンライン英会話を利用する場合、いつでもどこでも受けられるというメリットを最大限に活用して、できれば毎日レッスンを受けるのが理想です。 極端に言えば、1週間に一度まとめて約1時間のレッスンを受けるよりも、毎日約10分ずつレッスンを受けた方が効果的になります。
とはいえ、たいていのオンライン英会話は1レッスン25分で構成されているので、毎日25分のレッスン時間を確保するのは難しい場合もあるでしょう。 その場合は、1日おきにレッスンを受けたり、水曜日&日曜日の週2回にしたりなど、なるべくレッスンとレッスンの間があかないように工夫するのがおすすめです。

ところが!「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話は、10分どころか、5分だけの受講もOKなシステムで提供してくれてます。【ネイティブキャンプ】子ども専任講師が充実で楽しい!世界中の講師から学べるオンライン英会話」で詳しく説明しております。


オンライン英会話の会社によって、毎日受け放題のプランや、月の回数が決まっているプラン、週の回数が決まっているプランなど様々なプランがありますので、お子さまの年齢や予定などを考えて選ぶと良いですね。
週の回数が決まっているプランの場合、その週のうちに受けられなかったレッスンを翌週に持ち越せる場合と持ち越せない場合がありますので、そのあたりもしっかりチェックしておくと安心ですよ。

子ども向けオンライン英会話は、どこがおすすめなのか?については、「子ども向けの人気オンライン英会話を比較!英会話講師が選ぶおすすめの3教室を紹介します」で紹介させて頂いております。ぜひ参考にして頂けたらと思います。


5.まとめ

さて、今回は「子ども向けオンライン英会話」を始めるにあたって気になる疑問を、英会話講師の視点から解決してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。
もちろんネットを介さない直接のコミュニケーションを毎日取れることに越したことはありませんが、日本にいながらそういった環境を作ることは難しいですよね。

オンライン英会話を受ける最大のメリットは「マンツーマン」「圧倒的なアウトプット量の確保」この2点だと思います。英会話講師をしている私ですが、この2点を英会話教室でカバーすることはできないに等しいと考えています。

年齢や英語力、そしてその子の個性に合わせて、英会話教室とオンライン英会話を比較して上手く活用することが英語力アップの近道になりますので、ぜひ参考になさってくださいね。



英語・外国語の教室はこちら

英語・外国語に役立つ記事はこちら

ディズニー英語システム(DWE)にデメリットはある?対策のポイントは?

ディズニー英語システム(DWE)にデメリットはある?対策のポイントは?

a
元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

元英会話講師が「ディズニー英語システム(DWE)」を購入した【5つの理由】

a
英会話講師おすすめ!クリスマスをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

英会話講師おすすめ!クリスマスをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

a
「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

「子ども向けオンライン英会話」いつから?どのレッスン?英会話講師が疑問を解決!

a
英会話講師おすすめ!ハロウィンをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

英会話講師おすすめ!ハロウィンをおうちで楽しめる「英語教材」まとめ

a
英語教育改革でおうち英語どうする?幼児期英語教育のメリットと取り組み方

英語教育改革でおうち英語どうする?幼児期英語教育のメリットと取り組み方

a
幼児期のおうち英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

幼児期のおうち英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

a
【0~3才向き】ポスター絵本やYouTubeなど幼児期におすすめ英語教材

【0~3才向き】ポスター絵本やYouTubeなど幼児期におすすめ英語教材

a
【3~6才向き】絵本やアニメ、DVDなど幼児期におすすめの英語教材

【3~6才向き】絵本やアニメ、DVDなど幼児期におすすめの英語教材

a
英語教育改革で小学校の英語教育はどう変わった?家庭での向き合い方を紹介

英語教育改革で小学校の英語教育はどう変わった?家庭での向き合い方を紹介

a
小学生の家での英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

小学生の家での英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法

a
【小学校低学年向き】アニメやゲーム、本など小学生におすすめの英語教材

【小学校低学年向き】アニメやゲーム、本など小学生におすすめの英語教材

a
【小学校高学年向き】ドラマや映画、本など小学生におすすめの英語教材

【小学校高学年向き】ドラマや映画、本など小学生におすすめの英語教材

a
【初心者必見!】英会話講師が教える!子ども向けオンライン英会話の選び方【効果的な英語学習の為に】

【初心者必見!】英会話講師が教える!子ども向けオンライン英会話の選び方【効果的な英語学習の為に】

a
子ども向けの人気オンライン英会話を比較!英会話講師が選ぶおすすめの3教室を紹介します

子ども向けの人気オンライン英会話を比較!英会話講師が選ぶおすすめの3教室を紹介します

a
【ネイティブキャンプ】子ども専任講師が充実で楽しい!世界中の講師から学べるオンライン英会話

【ネイティブキャンプ】子ども専任講師が充実で楽しい!世界中の講師から学べるオンライン英会話

a
【QQキッズ】家族シェアで料金もお得!QQイングリッシュの子ども専門のオンライン英会話

【QQキッズ】家族シェアで料金もお得!QQイングリッシュの子ども専門のオンライン英会話

a
子ども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク!家族シェアで料金もお得!

子ども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク!家族シェアで料金もお得!

a

よく読まれている記事

【国立や私立】小学校受験の日程やスケジュール、いつから準備が正解?
学習指導要領の歴史!改訂による教育の移り変わりを時代背景とともに解説!
【2023年】中学受験の勉強の範囲はどこまで?独学でやっていけるのか
小学生の家での英語学習は何から始める?おすすめの年齢別自宅学習方法
学習指導要領とは何のためにあるのか?国と学校と教育の関係についてわかりやすく解説
小学校受験と中学校受験どちらを選ぶべき?メリットや費用を徹底比較
【小学校受験の教材】経験者が使った!巧緻性、パズル、問題集を紹介します
【受験必要か?】共働き向け、国立や私立小学校受験するかしないか判断方法
中学受験で成績が伸びない子の特徴。上がらないのは原因がある
難しい設定はナシ!機材2つでできるオンラインピアノレッスンのやり方


sidebanner
sidebanner
sidebanner