小学校受験

私立小学校や国立小学校に入学するための受験対策を行う教室です
school_detail01
小学校受験を行う小学校は、私立の小学校国立の小学校に分類されます。
私立の小学校には、小中高一貫校、小中高大学一貫校の他にも、幼稚園を併設している学校などもあります。また男女共学だけでなく、女子校や男子校という小学校もあります。
国立の小学校は、私立の小学校に比べると学費が安いにもかかわらず、高いレベルの教育が受けられるので、非常に人気があります。
試験内容は学校によって異なりますが、主にペーパー試験、行動観察、制作、運動、巧緻性などから出題されます。その他多くの学校では面接なども入学考査に含まれています。 また、月齢を考慮した入学考査や性別を考慮した入学考査をする学校も多いです。 国立の小学校の場合は、試験とは別に抽選を行うところも多く、入学試験に合格しても必ずしも入学できるとは限らないのが特徴です。

小学校受験のお教室を探す

小学校受験の教室はこちら

小学校受験に役立つ記事はこちら

小学校受験は共働き・保育園からでも可能?

「お受験」という言葉で一般の人が思い浮かべる小学校受験は、専業主婦のママがつきっきりで教室に通い、合格を目指すといったイメージが強いかもしれません。 しかし、数は少ないながら、両親が共働きやシングルマザーなどの理由で、保育園に通いながら小学校受験に合格した子もたしかに存在します。

【小学校受験】子供&親のストレスと上手に付き合う方法

受験が近づくと、思うように準備・対策が進まないなどの理由から不安と緊張で保護者のストレスもピークに。 今回の記事では、小学校受験で避けて通れない「ストレス」について、注意すべきポイントやうまく付き合いながらゴールまで到達するためのコツを紹介します。

小学校受験の日程やスケジュール、いつどう動くのが正解?

「小学校受験」に関しては、高校受験等とは異なり、通常幼稚園や保育園から特に案内されることはなく保護者が主体的に情報を集める必要があります。 今回の記事では、首都圏を中心とした国立・私立小学校受験を考えている保護者向けに、日程やスケジュールを紹介。いつごろ何をしていくべきなのかを解説します。

【小学校受験】塾・幼児教室の失敗しない選び方

子供の小学校受験を考え始めたら、塾や幼児教室への入会を検討する保護者が大半かと思います。 しかし、はじめての小学校受験では「いつから塾に通い始めればいいの?」「塾や幼児教室なしで合格は不可能?」「何を基準に決めればいい?」など、分からないことも多いもの。 この記事では、小学校受験向けの塾や幼児教室選びのポイントを解説します。
sidebanner